導入事例

Amusement Japan 2014年03月号掲載

液晶台ランプ『G-navi』

パチスロリニューアルの決め手『G-navi』で稼働アップ

ホール情報:
タイキ豊橋店 様(愛知県豊橋市)| 店舗ウェブサイト
老舗ホールの『タイキ豊橋店』様では昨年末、パチスロコーナーを刷新。若年層獲得のために、情報開示と演出効果に優れた『G-navi』を導入した。リニューアル後、パチスロ稼働は大幅アップ。『G-navi』導入の効果はてきめんだったと言う。
VITA PROVA(広島県広島市)
コーナー全体の『G-navi』が連動して演出するシーンは圧巻だ

▲ コーナー全体の『G-navi』が連動して演出するシーンは圧巻だ

 愛知県全域にホール展開するタイキグループは、大型店を先駆けて出店するなど、常に時代を先取りした店づくりを行ってきた。豊橋市には3店舗を出店しており、この地域での知名度は高い。そのひとつ『タイキ豊橋店』が昨年12月に大規模なリニューアルを行った。力を入れたのがパチスロコーナーだ。

 「当店は比較的年配客の比率が高いのですが、パチスロは若い人がプレイヤーの中心なので、若年層が好むような環境を作ることを心がけました」と石川洋課長補佐はリニューアルの狙いを話す。

 R島と直線島を組み合わせ、床には絨毯を敷くなど、パチンココーナーとは一線を画した雰囲気に。メダルサンドや計数機も変更するなど設備面も刷新した。

 最大の目玉設備がグローリーナスカの液晶台ランプ『G-navi』だ。

 「パチスロファンは店選びの基準として、情報開示がどれだけ充実しているかを重視しています。店としては、その情報をどれだけ分かりやすく、インパクトを持って伝えられるかが重要。それらを総合的に考えて『G-navi』を選びました」

 『G-navi』は10・4インチのモニタでタッチパネルを採用、見たい画面が直感的に呼び出すことができる。ボタン操作が併用できる点もファン目線ではうれしい設計だ。液晶を覆うフルカラーLEDは、多彩なカラーバリエーションでホールを煌びやかに演出する。

 「大当たりやART・AT獲得時などは、コーナー全体の『G-navi』のLEDが連動して光るように設定しています。見た目が華やかになりましたし、きっとお客様も遊技意欲をそそられると思います」

 獲得したメダル数は液晶画面に大きく表示されるため、出玉演出にも利用できる。遊技機の特徴や遊び方の説明も液晶で行えるため、POPや台間遊技カードなども不要になり、コスト削減にもつながる。また、どのホールコンピュータにも対応できる拡張性も『G-navi』の特長だ。

 『タイキ豊橋店』のリニューアルの効果はてきめんで、前年同期比で稼働は大きく伸びたと言う。『G-navi』が稼働アップに大きく貢献したようだ。

『G-navi』の周囲を覆うLEDは、業界トップクラスの大きさとカラーバリエーションを誇る

▲ 『G-navi』の周囲を覆うLEDは、業界トップクラスの大きさとカラーバリエーションを誇る

製品やサービスに関するご質問・ご相談は、お近くの担当までお問い合わせいただくか、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ