集計機器

紙幣整理機UW-500JP

計数するたびに速さを実感。
卓越した計数スピードで大量紙幣をすばやく確実に分類。

  • 特徴
  • 仕様

特徴

高速計数・選別分類・表裏方向整理・正損分類などの紙幣処理を組み合せたパターンで大量の紙幣を素早く確実に分類。閉店後の集計業務から翌日の準備金作成の作業時間を大幅に短縮。計数・整理業務のさまざまな処理ニーズにしっかりとお応えする一台です。

業界最速約850枚/分の計数スピード。

1秒間に約14枚の計数スピードで混合紙幣を計数・分類・整理。紙幣整理作業時間を大幅に短縮します。

大容量1,000枚収容ホッパー。

全自動札押えを搭載した大容量ホッパーは1,000枚もの紙幣を収納。必要に応じて紙幣の継ぎ足しを行うことで、ストレスなく、集計・計数業務が迅速に行えます。

業界最多のスタッカー数と容量。

本体下部に紙幣500枚収容できる4つのスタッカーと上部の紙幣150枚を収納できるスタッカーとリジェクトを搭載。また、本体下部の4つのスタッカーには、連続処理に対応したオートチェンジ機能を採用。さらに各金種ごとに500枚までバッチ処理を同時に行えるバッチ処理機能も搭載。

国内最高水準の識別機搭載。

グローリーの紙幣処理のノウハウを結集した紙幣識別部を搭載。銀行向けに開発した国内最高水準の識別部により高速で正確な計数業務を実現します。

見やすいダブル液晶画面。

本体前面に搭載された2つの液晶画面では、金種別の金額、枚数、総合計の処理データを表示します。また、万一エラーが発生した際には、「解除方法」「エラー箇所」をわかりやすく表示します。

オプション:ジャーナルプリンタ

ジャーナルプリンタと接続することにより、各種計数されたデータを印字出票。締上業務を軽減するとともに、集計業務の厳正化に貢献します。

計数パターン(初期)設定

 紙幣処理第1スタッカ第2スタッカ第3スタッカ第4スタッカ第5スタッカ リジェクト
選別A選別 新旧千円 新旧千円新旧5千円新旧万円2千円リジェクト
選別B選別 新旧千円 新旧千円新旧万円新旧万円新旧5千円
2千円
リジェクト
単金種計数計数・
異金種検知
指定金種 指定金種指定金種指定金種指定外リジェクト
表裏方向整理表裏方向・
異金種検知
指定金種
A方向
指定金種
B方向
指定金種
C方向
指定金種
D方向
指定外リジェクト
正損分類正損分類・
異金種検知
指定金種正 指定金種正指定金種損指定金種損指定外リジェクト

※指定金種:最初に正常判別された金種を指定金種として、その金種のみ計数を行います。
※ご希望にあわせ、設定の変更ができますので、メンテ員にご相談下さい。

ページトップへ

仕様

取扱金種 日本銀行7金種
処理内容 パターン運用、計数、選別分類、正損分類、表裏方向整理、異金種検知、バッチ
繰出方式 ローラフリクション方式
処理速度 約850枚/分
ホッパー容量 約1,000枚(官封券)
スタッカー容量 約500枚×4(官封券)、約150枚×1(官封券)
リジェクト容量 約150枚(官封券)
バッチ枚数 1〜500枚の任意設定
表示 2.8インチ モノクロ LCD×2  各スタッカーLED4桁
操作部 操作キー18個
オプション プリンタ サーマル印字
使用電源 100V±10% 50/60Hz
消費電力 待機時56/56W 定格180/177W
最大183/181VA(50/60Hz)
外形寸法 600(W)×400(D)×600(H)mm
質量 (重量) 約80kg